1. 兵庫トップページ
  2. 中学部
  3. 開講コース
  4. 中学部 国語

中1~3 兵庫「国語」

なぜ」を追求し、 あらゆる問題に通用する「読解力」を養成する

国語は「勉強の仕方が分からない」「成績が上がらない」という悩みを抱えやすい教科です。そしてその理由の多くは、文章の読み方や問題の解き方を身につけないまま、闇雲に問題を解いてしまっていることにあります。
開進館の国語の授業では、「どのように読み、どう解くのか」を徹底的に考えさせ、理解を促し、どんな文章や問題にも通用する読解力・解答力を自ら確立する指導を行っています。 「身につけた読み方・解き方」を手掛かりに、「自分で本文を読み解く力」をつけ、 全教科に通じる本物の国語力を養うことが目的です。

学年別指導指針

中1「本文ベース」で読む習慣づくり

国語の解答の根拠は、すべて本文にあります。主張・心情といった本文で注意して読むべきポイントを一緒に確認しながら、指示語への着眼など基本的な問題の考え方を指導していきます。また、中学で本格的に始まる国文法も、毎月の指導で無理なく身につけていきます

中2正しい「解答プロセス」の確立

中1で学習した基本的な読解・問題に対する解答の考え方をベースに、「なぜその答えになるのか」を明確にする習慣をつけることが、中2の目標になります。また、難易度の上がる古典の学習は、「ストーリーの把握」に重点を置き、単なる知識のみに頼らない読解力を鍛えていき ます。

中3「得点につながる読解力」の養成

入試で国語を武器にするには、安定して得点 が取れる必要があります。頻出問題形式の解 法をマスターするとともに、得意不得意の差がつきやすい古典はもちろん、近年出題が増えている「言語活動に関する問題」まで指導し、試に向けて万全の体制を整えます。

授業の流れ

授業

宿題の確認

確認小テスト(文法・語彙)

読解演習・解説

その日のテーマに応じて講 義を行い、演習・解説で講 義内容の定着を図ります。

宿題指示

次回までの宿題と小テストの範囲を伝えます。次回内容の読解問題予習を出題する場合もあります。

※エリアによって、カリキュラムが異なります。くわしくは、お通いになる校舎の講座要項をご覧ください。

開進館の指導と教材

読解指導

小説・論説・詩・古文など様々なジャンルの文章に慣れ親しみ、問いかけに対する基本的なアプローチの方法を学びます。漢字や文法も含めて総合的な国語力を高め、定期テスト・入試に備えます。

定期テスト対策

国語の定期テスト勉強のポイントは、本文への 理解を事前に深めることにあります。教科書準拠ワークでの学習を通じて、学校の授業内容の整理を行い、テストに向けた準備を万全に していきます

もっとくわしく

「作文・小論文添削指導」

表現力を養うには、多くの文章を読むと同時に、書く必要があります。1年生から添削のプロによる作文・小論文指導を行うことで、書くことへの抵抗を減らし、入試に向けた準備を進めます。

開進館主催の模試・WEB講座無料で受講できる!

中3対象「開進館 WEB講座」が無料!

多数の合格者を送り出している 実績を元に培われた合格メソッドをつめこんだWEB講座です。(開進館に通塾できない方も有料ですが受講可能です。)
PC やタブレット・スマートフォンを利用し、インターネット環境さえあれば閲覧可能な授業動画配信サービスです。時間や場所を問わず、何度でも繰り返し視聴できます。家庭や校舎の自習室・サロンスペース、また電車やバスでの移動中でも、好きなときに学習を進めることができます。
この「開進館 WEB講座」は、開進館受講生(志望校別特訓生含む)中3生を対象に無料で受講できます

開進館 WEB講座 開講講座例

※予告なく変更になる可能性があります。ご了承ください。

もっとくわしく

中1・2対象「開進館 学力判定テスト」が無料!

開進館が主催する、中学1、2年生を対象とした学力テストです。 学校教科書の基本レベル(約40%)、学校教科書の標準~やや難レベル(約40%)、思考力・応用力が要求される応用レベル(約20%)の問題で構成され、お子様の今の絶対的な学力を確認することができます。また、阪神間を中心とした受験者の中での比較ができますので、お子様の相対的な学力も同時に判定できます。お子様の学力を知り、今後の方向性を決めるための指標となるテストです。
この「開進館 学力判定テスト」は、開進館受講生は、無料で受検できます

もっとくわしく

中3対象「開進館 合格判定テスト」が無料!

開進館が主催する、京阪神の高校入試志望校合格判定のための公開テストです。中学校の実力テストレベルの「基本問題」(40%)から、公立高校入試レベルの「応用問題」(40%)、国私立高校入試レベルの「発展問題」(20%)までを偏りなく出題し、受験者の絶対的な学力や相対評価による合格可能性を判断することができます。特に、合格可能性に関しては、過去の受験者の合否結果をもとにして、より正確な判定ができるように工夫しています。受験者の志望校・受験校決定の大きな指針となる模擬試験です。
この「開進館 学力判定テスト」は、開進館受講生は、無料で受検できます

もっとくわしく

中3対象「開進館 志望校別模試」が無料!

開進館では各高校の傾向に即した「志望校別模試」を実施。開進館が特殊な問題を出題する高校入試を徹底分析し続け、今年度の入試問題を大胆予想します。 入試まで何をすべきかがわかります。
この「開進館 志望校別模試」は、開進館受講生(志望校別特訓生含む)中3生を対象に無料で受検できます

昨年度実施例

※予告なく変更になる可能性があります。ご了承ください。

もっとくわしく

実施校舎の料金要項

※各校舎で開講している講座が異なります。詳しくは各校舎の要項をご確認ください。

\学習・進路に関するご相談など、お気軽にお問い合わせください!/

小中対象 高校受験指導 開進館