英語

小学部

好きこそものの上手なれ!楽しみながら英語学習

小学5年生から英語の教科化がはじまり、小学生も英語を本格的に学習するようになります。今の子どもたちが大人になるころには「英語を実生活で使う」ことが当たり前になっている可能性もあります。一生関わっていくからこそ、英語嫌 いにならないよう楽しく学習に取り組んでいきます。
先取り学習や難解な文法事項の理解よりも、聞き取ったり読んだりした英語の内容を理解して(インプット)、それに対して自分の考えを英語で話したり書いたりすること(アウトプット)ができるよ うに指導します。

講座の特長

4技能をバランスよく指導

バランスのよい指導

中学英文法の前倒しではなく、毎回の授業で決められたトピックの中で、聞く・話す・読む・書くの4領域で英語を使えるようにします。 小学校の英語の授業にも対応し、必要とされる英語力の素地をつくりあげていきます。

ゲーム感覚で語彙力向上

語彙力向上ゲーム

手書きのタブレット学習教材を取り入れることで、教科書に登場する語彙を、音声と共に楽しく効果的に学習します。ゲーム感覚で行うことで、より高得点を目指した学習へのモチベーションアップにもつながります。

2か月に1回の確認テスト

確認テスト

およそ2か月に1回のペースで、それまでに学習した内容からの、語彙力とリスニング力の確認テストを実施します。また、授業で学習した内容を元にして、自分の考えを英語で発表するスピーチコンテストも行い、学習内容を定着させます。

英語4 技能の必要性とその対策・対応について

これからの時代は、これまで以上にグローバル化が進み、国境を越えて人々の移動が活発化すると考えられています。また日本国内でも、アジアなど英語圏以外の国の人たちとも英語でやり取りをする機会は確実に増え、そのような世の中を生きる子どもたちにとって、英語はコミュニケーションツールとして不可欠です。
そのような将来を見据えて、学校でもこれまでの文法指導を中心とした「読み・書き」中心の授業ではなく、英語で会話のやり取りをしたり、自分の考えを発表したりといった「表現するための英語」の習得が求められています。
開進館では様々なアクティビティを通じて、楽しみながら自然な形での英語4技能の習得を目指します。学校の授業で求められる内容をふまえたうえで、中学校進学後にもつながるような、「英語を理解し、英語で表現する力」が習得できる指導を行っていきます。

中学部

文法の理解に基づいた「読解力・リスニング力」の 徹底的強化で、高校入試のその先へ!

  • 公立高校入試に備える!
  • 将来の大学入試に向け、5技能を伸ばす!
  • オリジナル英単語帳の活用!

近年の高校入試では、文法知識を直接問う問題だけではなく、長文の内容理解や聞き取りテストの割合が増えてきています。
また、自由英作文のような、自分の考えを英語で表現する力も問われるようになってきました。
ただ、そういったいわゆる「4技能」を正しく習得するには、語彙・文法という基礎が不可欠です。 開進館では、最新の入試傾向を踏まえたうえで、中学1年生から文法理解に根ざした読解・リスニングの指導を行い、高校合格後にさらに必要になってくる「英語で表現する力」への、しっかりとした基盤づくりを行っていきます。

  1. 授業の流れ

    ※エリアによって、カリキュラムが異なります。くわしくは、お通いになる校舎の講座要項をご覧ください。

    宿題・日々プリチェック

    コメントを記入し返却。

    確認小テスト
    宿題・日々プリ

    前週の内容+宿題の確認未定着の 場合はプラスワンタイムで再確認。

    文法指導

    一方的な講義ではなく、生徒とのやり取りの中での「気づき」を重視。

    リスニング
    小テスト

    原則毎回の授業でリスニングの指導+英文の音読を実施。

    習熟度別演習※プラスワンタイム
    主熟度別演習

    クラスによって、文法内容の反復練習or発展問題への挑戦。

    読解※プラスワンタイム

    学習した文法内容に関する文章読解。

学年別指導指針

中1 正しいスタイルの定着学習

単語の覚え方や学校のワークブックの進め方など、正しい英語の学習方法を指導し、定期テストで高得点を取ることで英語を得意教科にしていきます。また、早期から発音指導やリスニング、読解の練習を取り入れていき、4技能をバランスよく向上できるよう取り組みます。

中2 入試に直結の文法単元を徹底攻略

高校入試でも問われやすい中2の文法単元は、 繰り返し復習をしながら定着させ、さらに読解問題や他の単元との複合問題を解くことによって応用力も高めていきます。「何となくわかった気がする」ではなく、各文法事項の本質的理解に導いていきます。

中3 志望校合格に向けた目標別の指導

1学期中に中3文法単元の学習を終え、夏期講習以降は志望校別に長文読解の指導や、文法の総復習とそれを用いた英作文指導を行っていきます。単なる演習ではなく、読解のコツや英作文のテクニックなども伝え、より実践的な入試対策をしていきます。

開進館の指導と教材

オンラインレッスン「EST(English Speaking Training)」

月に1回、1:1のオンラインによる英語4技能育成講座レッスン「English Speaking Training (イングリッシュ・スピーキング・トレーニング)」を行います。学習指導要領に沿ったカリキュラムで 英語で話すこと(アウトプット)を通して英語で話す力に加えて語い・文法事項の定着やリスニング力強化を実現します。

習熟度別指導「プラスワンタイム」

英語・数学の授業では、集団指導型の講義に加え、習熟度別「プラスワンタイム」を実施します。 習った単元の演習、テスト前の復習、発展問題に挑戦など、各自の状況に合わせた指導を行います。

オリジナル単語帳「SEW」

開進館では『SEW』という独自の英単語帳を採用しています。中学3年間で継続して使用し、毎回の授業の中で小テストを行うことで、公立~難関国私立高校入試対策や英検準2級レベルまでの単語を、効率よく覚えていきます。

「SEW(Super English Words)」とは、中学3年間で無理なく英単語2000語をマスターするためのオリジナル英単語帳で、「教科書の基本単語」「公立レベル単語」「難関国私立レベル単語」「英検®準2級レベル単語」の約2000語を収録しています。 WEB学習できるコンテンツ「SEW WEB」もございます。

「リスニング対策指導」

中学1年生のうちから、毎回の授業と宿題でリスニングの習慣を付けることによって、試験に向けての聞き取りの力を付けていきます。また、英語を音として認識することで、正しい発音もできるように指導します。

家庭学習用オリジナル教材「日々プリ」

家庭学習用オリジ ナル教材「日々プリ」を毎回の授業の宿題として出します。少 し前に学習した単元を中心に繰り返し問題を解くことで、体系的な定着を図るとともに、日々の勉強習慣もつけていきます。

  • 「日々プリ」とは、1日1枚10分~15分取り組むことで、学習内容の定着、学習習慣の確立を可能にするオリジナルプリント教材です。

いつでも予習・復習できるWEB授業動画「単元別ライブラリー」

PC やタブレット・スマートフォンを利用し、インターネット環境さえあれば閲覧可能な授業動画配信サービスです。時間や場所を問わず、何度でも繰り返し視聴できます。家庭や校舎の自習室・サロンスペース、また電車やバスでの移動中でも、好きなときに学習を進めることができます。

  • 単元別ライブラリーとは、主要教科の重要ポイントを単元別に細分化し、コンパクトにわかりやすくまとめた動画です。インターネット環境があればいつでも視聴可能になります。