よくあるご質問

よくあるご質問

申し込み・学費に関して

入学後に講座を変更することはできますか?

可能です。その場合には、講座変更届を提出いただいております。 入学後の諸手続きにつきましては、「開進館ハンドブック」でご確認いただけます。

講座の追加申し込みはどのようにすればよいですか?

講座変更届を提出いただくと翌月より変更ができます。 詳しくは、入学後にお渡しする「開進館ハンドブック」でご確認ください。

講座や講習など授業に関して

オンラインで受講できますか?

平常授業受講生は、「教室ライブ授業」と「双方向オンライン授業(※一部の講座を除く)」の2つの受講方法から併用できるようにしています。

小学部
小1~3対象 集団ライブ授業の「玉井式国語的算数教室」では、映像フォローとして、オンライン授業も実施しています。
玉井式国語的算数オンライン教室(Zoom)」は、別講座として、双方向オンライン授業専門講座として開講中です。

小4~中3
教室授業を取得の方は、受講講座のオンライン講座を併用することができます。アップ教育企画の「双方向遠隔授業システムE-Lecture(イーレクチャー)」を使い、生徒と講師が映像と音声でやり取りをしながら双方向オンライン授業を進めます(※一部の講座を除く)。授業欠席時に、授業の再確認にご活用ください。

教室での新型コロナウィルスに対する対策はされていますか?

「教室ライブ授業」では、すべてのスタッフが新型コロナウィルスの感染予防に努めながら授業を行います。

開進館の取り組みはこちら
アップ教育企画の対応はこちら

開進館の授業についていけますか?途中入学は心配ですが大丈夫ですか?

開進館に入学するお子さまが、成績に関して最初から課題がないということはほとんどありません。多くのご入学いただいた生徒が学習へのモチベーションを上げ、確実にステップアップして成績を伸ばすことで、第一志望校に合格しています。職員も生徒指導に全力であたり、フォロー・サポートの機会やWEB 動画の閲覧環境を整えています。ご入学は、新年度や新学期のスタート時期がもっともスムーズに始めていただけますが、途中入学でもカリキュラム上必要な場合、要点をまとめた内容の「追いつきサポート」を無料で授業時間外に実施いたします。

低学年(小1~小3)のうちから高校受験に向けての勉強を始めることは早いのではないですか?

子どもの脳は9歳までに大きく発達し、一生のうちでもっとも多くのことを吸収できると言われています。小学校低学年の間に、想像力や思考力、また学力の基盤を習得することで、受験のためだけではなく、将来生きていくうえで、とても大切で必要となってくる「考える力」を養成することができます。また、早いうちに学習習慣を身につけることは、より深くものごとを理解するうえでも役立ちます。開進館では「玉井式国語的算数教室」を導入することで、子どもたちに「わかる喜び」「学ぶ楽しさ」「やればできるという自信」を体感してもらい、子どもたちの力をわれわれ職員全員が信じ、将来に向けた生きるための大きな力をつけていくことを目指しています。

個別指導は受けられますか?

アップ教育企画の小・中・高対象個別受験指導「個別館」で個別指導を受けていただくことができます。開進館に併設している個別館、もしくは近隣の個別館において受講が可能で、開進館と併用されるお子さまもいらっしゃいます。どちらにするかお迷いの方は、ぜひ教室までお気軽にご相談ください。

校舎の連絡先はこちら

クラブ活動や習い事との両立は可能ですか?宿題量は多いですか?

開進館に通う生徒の多くが部活動に入っています。授業開始時刻は部活を終えてから通塾できる時間に設定し、週3日(中3生は週4日)で5教科指導(中学生)が可能な形態を実現しています。授業内容の定着を図るために宿題は必ず出ますが、習い事や部活動などと両立できる適度な量です。また、開進館では授業内に導入説明と演習に取り組む時間を十分に確保し、その後プラスワンタイムを設け、個々の生徒へのフォローにも注力できる講座設定になっており、宿題にかかる負担も軽減できる仕組みとなっています。

英語の授業は、途中からでも受講できますか?

年度の最初(3月)から受講することがベストですが、夏休みまでの受講開始であれば英語が初めての方でも受講いただけます。英語の経験がある方であれば随時受講可能です。
授業で使用した映像教材を過去にさかのぼって自宅で視聴いただくことができますので、担当講師の指示に従って視聴をお願いします。校舎で視聴することも可能です。

入学を考えていますが、算数で少し習っていないところがあっても大丈夫ですか?

ウイークエンドサポートや、授業前の時間を利用してフォローいたします。 また、算数については、WEBで視聴できる単元別ライブラリーでも学習することが可能です。

※ウィークエンドサポート・・・自習室に講師が待機しており、自主的に勉強している教材の質問が可能!※実施日は各校舎にて変動します。
※単元別ライブラリー・・・主要教科の重要ポイントを単元別に細分化し、コンパクトにわかりやすくまとめた動画です。インターネット環境があればいつでも視聴可能になります。

文章を書くのが苦手なのですが、 国語講座で克服できますか?

国語講座で克服できます。読解問題や文法指導を中心に指導していく中で、記述問題も含まれます。自由記述の問題の解説の際に、文章表現についても指導してまいります。地域により異なりますが、中学生の国語講座で、作文添削指導も行っています。

夏期講習や冬期講習は、必ず全て出席する必要がありますか?

講習の授業は、平常授業の一環として行いますので、原則ご参加ください。
やむを得ず欠席する日がある場合は、サポートデーを活用してフォローを行います。

※サポートデー・・・自習室に講師が待機しており、自主的に勉強している教材の質問が可能!
※実施日は各校舎にて変動します。
また、欠席が長期に渡る場合は、講習の休会が可能です。

通常授業ではどのようなレベルの問題を解くのですか?

我々は単純な暗記問題ではなく応用的な問題への対応力こそが定期テストの鍵だと考えています。
基礎力はもちろん、難問にも立ち向かえる知識と思考力を皆さんに身につけてもらいます。

テスト範囲のワークが終わった生徒はどうするのですか?

ワークは一度やれば終わりではなく、2周3周と繰り返し解くことが大切です。
開進館は徹底してワークに取り組ませます。

定期テスト前や期間中への対応はありませんか?

定期テストのおよそ2週間前から、授業時間内で対策授業を実施しています。また、授業時間以外でも、各校舎で定期テスト対策特訓を企画したり、テスト強化月間(定期テスト対策ゾーン)は授業日設定のないサポートデーを活用して「対策授業」を実施したりする日を、年間で複数日設けていますので、ご安心ください。

※定期テスト対策授業を行うサポートデーは、お配りしている「年間スケジュール」にてご確認ください。

その他のご質問

自習室はどのように利用できますか?質問はできますか?

在籍生は原則、開館時間中はいつでもご利用いただけます。ただし座席には限りがあり、テスト前などは混み合うこともありますので、事前に校舎までご確認いただくことをおすすめします。講師やチューターが配置されている時間帯には質問も可能です。質問したいことがあらかじめ決まっている場合は、担当職員にご連絡いただければ、確実に質問対応が可能な日時をお伝えすることができます。
また、学校帰りの通塾や講習期間中の授業と授業の合間などに食事がとれる休憩室を設置している校舎も一部ございます。

自習室では、好きなだけ勉強してもかまわないのですか?

はい、テスト前のみならず、制限時間なく何時間でもお使いいただけます。8時間以上勉強する生徒さんもおられます。

警報発令時、授業はありますか?

暴風警報発令時(通学校舎の所在する地域)のみ休講となります。その他の警報については、原則通常通り授業を行います。 暴風警報発令時は以下のルールとなっております。

1
授業開始2時間前現在、通学教室の所在する地域に「暴風警報」が発令されている場合は、授業は休講になります。

2
授業途中より警報が発令された場合は、教室で適宜判断いたします。危険であると判断した場合には、お迎えをお願いすることもございます。

※警報による休講は振替を行いません。サポートデーやウイークエンドサポート時にフォローいたします。
ウィークエンドサポート/サポートデー・・・自習室に講師が待機しており、自主的に勉強している教材の質問が可能!
※実施日は各校舎にて変動します。

くわしくはこちらの休講情報のページをご覧ください。

休講情報はこちら

携帯電話を持たせてもかまわないでしょうか?

ご家庭との連絡用に必要な場合は持たせていただいてもかまいません。
当校では、急を要する場合を除き、電話の貸し出しを行っておりません。
連絡用に必要な場合はお持ちいただくことを認めております。
ただし、校舎内では、電源をお切りいただきます。ご家庭から緊急の連絡がある場合には、当校までお電話ください。

授業日以外で、 通塾することはありますか?

サポートデー、校内テスト、各種イベント、フォローアップなどでお越しいただくことがあります。その際には、月間予定表等の配布物やアシストコールなどでお伝えし、参加の確認をします。

※サポートデー・・・自習室に講師が待機しており、自主的に勉強している教材の質問が可能!※実施日は各校舎にて変動します。
※アシストコール・・・学習の内容やお子様の様子を、保護者の方に電話連絡にてお伝えするサービス

開進館での様子を知ることはできますか?

アシストコールやアシストメールなどでお伝えするほか、個人面談を実施しますのでぜひご利用ください。個人面談は期間を設けて実施いたしますが、期間外でも希望される場合は行います。 また、いつでも授業の様子をご覧いただくことができます。

※アシストコール・・・学習の内容やお子様の様子を、保護者の方に電話連絡にてお伝えするサービス
※アシストメール・・・通塾生専用の「開進館 MYページ」にある双方向のコミュニケーションツール

子どもの塾での成績を 知ることはできますか?

毎回の授業で実施される小テストの点数は、開進館 MYページでご確認いただけます。 また保護者の方へのメール配信も行っています。 さらに開進館で行った模試・定期テストの成績表データも同じく、MYページ上でご確認いただくことができます。

帰宅時刻が遅くなることはありますか?

ありません。授業の開始時刻・終了時刻は厳守を徹底しています。

高校入試や大学入試のことなどを教えてもらうことはできますか?

【小学生 生徒・保護者対象】
高校入試情報を小学生保護者対象のセミナーでもお伝えします。早期に高校入試のしくみや、高校の特色、レベルを知っていただくことができます。また、小学生の間に学習する内容がどのように高校入試に役立つのかも説明します。

【中学生 生徒・保護者対象】
開進館では、保護者や生徒を対象に、対象の高校から先生をお招きしてご講演いただく「高校教諭講演会&セミナー」や、開進館OB・OGによる「OB・OGセミナー」など様々な教育セミナーやイベントを企画しています。 また大学入試情報に関するセミナーも開催しています。
毎年好評をいただいている教育セミナーなどは、恐れ入りますが先着順とさせていただいておりますので、開催につきましては、随時開進館トップページなどから告知させていただきます。お早めにお申込みください。

教育セミナーなどについてはこちら

カリキュラム・教材

  1. AI教材「atama+(アタマプラス)」

    最先端のAIを取り入れることで・・・
    わからないところがわからないを解決し、
    ひとりひとりに合ったカリキュラムで成績UP!

    授業の流れ

    複数の問題を解き、AIを用いた弱点分析

    ひとりひとりに合わせた
    最適なカリキュラムを提示

    弱点を克服するまで繰り返し演習

    atama+で起きる“5つの変化”を紹介!

    ①効率の良い学習のやり方がわかるようになります!
    ②どこで引っかかっているのか?がわかります!
    ③ムラやムダが省けるので、勉強時間を増やさずに実力を伸ばせます!
    ④自分に必要な内容から勉強するので、部活動や趣味を楽しむ余裕が生まれます!
    ⑤やればやるほど難問をクリアできるという達成感を感じます!

  1. WEB授業動画「単元別ライブラリー」

    主要教科の重要ポイントを単元別に細分化し、コンパクトにわかりやすくまとめた動画を用意しています。授業を休んでしまったときや復習したいときなど、お子様の困った状況をしっかりフォロー。 インターネットがつながる環境であれば、ご自宅のPCやタブレットで、いつでも何度でも視聴することができます。

    利用例

    その1:授業を休んでしまった!

    開進館の授業を休んでしまった! そんなときには、カリキュラムを確認して該当範囲の「単元別ライブラリー」を視聴しましょう。その上で宿題をやってみましょう。

    その2:年度途中からの入学で習っていないところがある!

    年度途中からの入学の場合、学校の進度の関係上、まだ習っていない単元がある場合も生じます。 そんなときには「単元別ライブラリー」で学習し、分からないところは先生に聞いてみましょう。

    その3:明日は実力テスト!全般的に復習したい!

    単元別ライブラリー」は、大切なポイントをギュッと凝縮して解説しています。 全般的な復習をするのにもちょうどよい内容です。

    カリキュラム例

    数学 ・正負の数とは
    ・数直線
    ・絶対値(1)
    など計168本
    ・単項式の次数と係数
    ・多項式の次数
    ・単項式の乗法(1)
    など計150本
    ・単項式と多項式の乗除
    ・多項式の乗法
    ・(x+a)(x+b)の展開
    ・球の切り口
    など計211本
    理科 ・水中の小さな生物
    ・顕微鏡
    ・花のつくりとはたらき
    など計42本
    ・植物と動物の細胞のつくり
    ・だ液のはたらき
    ・消化と消化液
    など計47本
    ・細胞分裂
    ・成長と細胞
    ・染色体
    ・無性生殖
    など計40本
  1. オリジナルプリント教材「定期テスト対策プリント」

    定期テストの頻出問題を徹底演習

    開進館では、様々な中学校の生徒を指導していますが、各学校に共通して、定期考査で必ず出る問題というものがあります。 高校入試に向けて落としてはいけないレベルの問題が解けるようになるための徹底練習用プリントです。
    単元ごとに、過去の定期テストで出題された問題をまとめたものを配付。同じような問題を繰り返し解くことで力を定着させます。

    内容例

    数学 定期テスト頻出内容を網羅しています。
    近年、中学校で出題される数学の問題レベルは難化。
    さらに数年前に比べると教科書も質・ 量ともにアップしています。
    だからこそ、開進館の「定期テスト対策プリント」が有効です。
    理科 確実な得点力を養成します。
    定期テストの出題単元を細分化し、それぞれについて頻出パターンを網羅し、定期テストで確実に得点すべき問題に対応する力をつけます。
    さらに、応用的な問題の解説を授業を通じて詳しく行うことにより、高得点を目指す指導をします。
    サンプルを見る>
  1. オリジナルプリント教材「日々プリ」

    日々プリとは、開進館オリジナルの家庭学習用教材です。1カ月で15枚~20枚を目安に配布されます。1日1枚10分~15分取り組むことで無理なく学習内容を定着させるとともに、日々の習慣として学習できるようになります。また、知識の幅を広げる「日々プリプラス」は、興味深いトピックが満載です。
    授業の際に持参いただき、担当講師がチェックをします。継続してやること、しっかりと復習することで、学力アップにつながります。

    国語 読解問題と漢字・語句の問題で構成されており、毎日、文章・語句に触れていきます。
    算数 計算問題、直近の学習内容、発展問題という構成になっています。