アップ教育企画

三田学園中学合格を目指す小6生の皆さんへ

三田学園オープン模試

三田学園中学対策WEB動画視聴付き

Ⅱ期 申込み受付中!


三田学園オープン模試は、塾別三田学園中学合格実績No.1の アップ教育企画が実施する小6対象の公開模試です。 同じ目標を持つライバル達の中での自分の位置を確認できます。
またWEB会員の方には三田学園中学入試に向けた苦手単元克服と理解度アップに最適な「WEB動画」を全て無料でご利用いただけます。

  • 第1回模試:2017年7月16日(日)
  • 第2回模試:2017年10月1日(日)
  • 第3回模試:2017年12月3日(日)
  • ※進学館・開進館・個別館にお通いの方は、お通いの校舎にてお申込みください。

三田学園オープン模試 つのポイント!

ポイント1塾別合格実績No.1アップ教育企画主催!

アップ教育企画では独自の入試問題分析により、三田学園中学入試に特化した指導を行っています。その成果として、塾別合格実績No.1の記録を連続更新中です。その要因の1つが例年実施している「三田学園オープン模試」です。
この結果から、ライバル達の中における自分の相対的な位置を知ることでモチベーションアップに繋がり、また自分の得意・不得意を把握でき、今後の学習指針をみつけることができます。
毎年、合格者から好評を頂いているこの模試を、三田学園中学入試に臨む皆さんに役立てて頂きたく、公開模試としました。是非、受験してみて下さい。

ポイント2“そっくり”なので、本番同様緊張感!

毎年、各科目の入試傾向に精通したスタッフが問題形式・試験時間・ 得点配分まで全て三田学園中学入試に合わせて作成しています。
合否判定は、毎回の全受験者はもちろん、これまでに蓄積してきた 過去の受験者のデータを元にオリジナルの「合格判定用偏差値」を用いることで、より正確なものを導き出します。当然、3教科型・4教科型の判定も可能です。

ポイント3重要問題「すぐに」解説!

本番さながらの模試ですが、当然本番ではありません。そのため、大切なことは結果よりも「これからどうするか」だと考えています。つまり、「できなかった問題が本番までにできるようになること」です。
三田学園オープン模試では、受験後に算数と理科の重要問題をすぐに解説します。
「受けるだけ」の模試から、「合格力をつける」模試になっています。また、WEB生には、入試に向けた「三田学園WEB動画」を無料で配信します。


特典1 三田学園WEB動画が無料で見れる!

入試傾向精通した講師による動画配信!

三田学園中学入試において、合否の鍵を握る「算数」「理科」の中でも、特に受験生が苦手とする単元に的を絞って収録しています。WEB上での閲覧のため、時間を問わず視聴でき、わかるまで何度でも確認することができます。

過去問解説収録!

模試や過去問の受験後は成績が気になりますが、一番大切なことは「できなかった問題が本番までにできるようになるかどうか」ということ。 しかし、わからなかった問題を自分ひとりでできるようになるのは難しいものです。
WEB動画では三田学園オープン模試実施後に重要問題・入試に向けてポイントとなる問題を解説します。 また実際の過去問を解くポイントを動画で解説します。

入試けた最後一押し!理科出題予想単元解説

入試直前の12月にはこれまでの入試傾向を踏まえて出題予想単元の ポイント解説を実施します。科目は、例年平均点が低く難しい問題が多い理科。 理科は暗記すべき単元が多いことから、直前であっても得点力を 大きく伸ばすことができる科目です。 出題予想と絡めて、入試に向けた最後の追い込みで合格までの「あと10点」を目指します。

WEB講座 動画カリキュラム

  • 1本あたりの動画時間は10分程度です。
  • 配信後は全ての動画はいつでも視聴可能なので、いつから講座を受講しても全回分見ることが可能です。
  • 算数と理科の動画、過去問解説動画、理科直前予想問題を随時配信します。
動画No 配信予定日 教科 内容
1 6月11日 算数 三田学園への算数この一問【扇形の面積】
2 6月11日 算数 三田学園への算数この一問【図形の移動】
3 6月11日 算数 三田学園への算数この一問【折り返しの図形】
4 6月11日 算数 三田学園への算数この一問【投影図】
5 6月11日 算数 三田学園への算数この一問【回転体】
6 6月11日 算数 三田学園への算数この一問【年齢算】
7 6月11日 理科 三田学園への理科この一問【てこ】
8 7月2日 理科 三田学園への理科この一問【ばね】
9 7月2日 理科 三田学園への理科この一問【滑車】
10 7月2日 理科 三田学園への理科この一問【ふりこ】
11 7月2日 理科 三田学園への理科この一問【斜面上の運動】
12 7月2日 理科 三田学園への理科この一問【電気回路】
13 7月2日 算数 三田学園への算数この一問【つるかめ算】
14 7月2日 理科 三田学園への理科この一問【電磁石】
15 8月2日 算数 三田学園への算数この一問【食塩水】
16 8月2日 理科 三田学園への理科この一問【中和】
17 8月2日 算数 三田学園への算数この一問【相当算】
18 8月2日 理科 三田学園への理科この一問【地層】
19 8月2日 算数 三田学園への算数この一問【仕事算】
20 8月2日 理科 三田学園への理科この一問【月】
21 9月2日 算数 三田学園過去問攻略【2009算数】
22 9月2日 算数 三田学園過去問攻略【2009理科】
23 9月2日 社会 三田学園過去問攻略【2009社会】
24 9月2日 算数 三田学園過去問攻略【2010算数】
25 9月2日 理科 三田学園過去問攻略【2010理科】
26 9月2日 社会 三田学園過去問攻略【2010社会】
動画No 配信予定日 教科 内容
27 10月2日 算数 三田学園過去問攻略【2011算数】
28 10月2日 理科 三田学園過去問攻略【2011理科】
29 10月2日 社会 三田学園過去問攻略【2011社会】
30 10月2日 算数 三田学園過去問攻略【2012算数】
31 10月2日 理科 三田学園過去問攻略【2012理科】
32 10月2日 社会 三田学園過去問攻略【2012社会】
33 11月6日 算数 三田学園過去問攻略【2013算数】
34 11月6日 理科 三田学園過去問攻略【2013理科】
35 11月6日 社会 三田学園過去問攻略【2013社会】
36 12月2日 社会 過去問解説【2014社会】
37 12月2日 算数 過去問解説【2014算数 大問2】
38 12月2日 算数 過去問解説【2014算数 大問3】
39 12月2日 算数 過去問解説【2014算数 大問4】
40 12月2日 社会 過去問解説【2015社会】
41 12月2日 算数 過去問解説【2015算数 大問2】
42 12月2日 算数 過去問解説【2015算数 大問4】
43 12月2日 算数 過去問解説【2015算数 大問5】
43 12月2日 理科 理科出題予想単元のポイント解説①
44 12月2日 理科 理科出題予想単元のポイント解説②
45 12月2日 理科 理科出題予想単元のポイント解説③
46 12月2日 理科 理科出題予想単元のポイント解説④
  • 各動画は配信予定日以降であればいつでも視聴可能です。
  • 動画内容は変更になる場合がございます。

特典2 アップオリジナル特別イベント実施!

毎回の三田学園オープン模試後、三田学園合格に向けた特別イベントを以下の通り実施します。
いずれも三田学園中学入試を知り尽くしたアップ教育企画だからこそできる内容です。
入試に向けた取り組み方はもちろん、モチベーションアップまで全てお任せください!

日程 内容
第1回(7/16) 三田学園入試の最新情報! ~出題傾向とその攻略方法を伝授~
第2回(10/1) 先輩に学べ! ~入試を突破した現役三田学園中学生の体験談~
第3回(12/3) 入試直前!最新年度の過去問解説 ~合格へ向けた最後の一押し~
  • ※第3回では、保護者の方を対象に「入試直前セミナー」も同時開催致します。(別途ご案内)

三田学園オープン模試 実施概要

対象

  • 小学6年生
    ※対象学年以外の方のお申込みは、受け付けておりません。
    万一お申込みされた場合は、料金をお支払い頂いた後であっても、 受講受付することはできませんので、ご注意ください。

科目と試験時間(三田学園中学入試と同形式)

科目 国語 算数 理科 社会
時間 60分 60分 40分 40分
満点 120点 120点 80点 80点

実施会場

  • 開進館三田校
    〒669-1528 三田市駅前町2-1 キッピーモール5F
    電話:079-563-1516

実施日

  • 第1回:2017年7月16日(日)
  • 第2回:2017年10月1日(日)
  • 第3回:2017年12月3日(日)

実施時間割

時間 内容 備考
8:50 集合完了
8:30~8:45の間に
キッピーモール1Fソフトバンク前の
入口から入館してください。
9:00~10:00 国語(60分) 配点120点
10:10~11:10 算数(60分) 配点120点
11:20~12:00 理科(40分) 配点80点
12:00~12:30 昼食 昼食は持参してください
12:30~13:10 社会(40分) 配点80点(社会不受験者は自習)
13:20~14:50 模試の解説授業 算数と理科の解説授業(45分×2)
15:00~15:30 特別イベント(特典2参照

特典

WEB会員登録料(税抜)

  • 現在アップにお通いの方:無料
  • 現在アップにお通いでない方(第1期生):15,120円)
    (全3回の三田学園オープン模試代,WEB会員登録料など全ての料金が含まれており、今後発生する費用は一切ありません。)
  • 詳しくは下記の料金設定と申込み方法をご覧ください。
    料金設定と申込み方法を見る

出題範囲

※第3回模試は下記全単元からの出題になります。
第1回模試
国語
  • 説明文
  • 物語文
  • 漢字・語句
    (二字熟語の読み書き/ 類義語/慣用句)
  • 文法
    (ことわざ/副詞の呼応)
算数
  • 5年生までの全単元
  • 対称な図形
  • 分数の乗除
  • 文字と式
  • 比とその利用
  • 図形の拡大と縮小
  • 速さ
  • 変わり方
  • 比例と反比例
理科
  • 5年生までの全単元
  • ものが燃えるとき
  • 植物のつくりと働き
  • ヒトと動物の体
  • 生物のつながり
社会
  • 地理分野
    • 日本の農林水産業
    • 日本の工業
    • 日本の貿易・運輸
    など
  • 歴史分野・原始時代~江戸時代まで
第2回模試
国語
  • 説明文
  • 物語文
  • 漢字・語句
    (四字熟語/対義語/ 類義語)
  • 文法(主語・述語/敬語)
算数
  • 前回までの範囲
  • 円の面積
  • 立体の体積
理科
  • 前回までの全単元
  • 水溶液の性質
  • 月と太陽
社会
  • 地理分野
    • 日本の地域
      (九州/中国・四国/近畿
      中部/関東/東北・北海道)
    • 日本のまわりの国々
  • 歴史分野
    • 全時代の政治
    • 経済
    • 社会
    • 文化

料金設定と申込み方法

  • 三田学園オープンWEB会員の費用は申込時の一括精算型です。 申込後に別途発生する費用は一切ありません。
  • お申込みは以下の「申込」ボタンをクリックいただき、案内に従ってください。 支払方法は「クレジットカード決済」および「コンビニ支払」よりお選びいただけます。
  • 進学館・開進館・個別館にお通いの方は、お通いの校舎にてお申込みください。
  1期生 2期生 3期生
WEB動画
配信期間
2017年6/1~
2018年1/31
2017年8/1~
2018年1/31
2017年10/2~
2018年1/31
オープン
模試
  • 第1回:2017年7/16(日)
  • 第2回:2017年10/1(日)
  • 第3回:2017年12/3(日)
  • 第2回:2017年10/1(日)
  • 第3回:2017年12/3(日)
第3回:2017年12/3(日)
申込み
期限
2017年6/1~7/31 2017年8/1~10/1 2017年10/2~12/2
WEB会員
登録料
(税抜)
15,120円
(WEB登録料2,000円込み)
10,800円
(WEB登録料2,000円込み)
6,000円
(WEB登録料2,000円込み)
申込み状況 2期本申込み 2017年10/2~お申込み開始
  • ※進学館・開進館・個別館にお通いの方は、お通いの校舎にてお申込みください。
  • 各動画は配信予定日以降であればいつでも視聴可能です。
  • 申込後は「三田学園オープン模試」「三田学園WEB動画」を追加費用なしでご利用して頂けます。
  • 申込後の受講料の返金はできません。
  • 「三田学園WEB動画」の視聴のみをご希望される方も受講料(WEB会員登録料)は一律です。
(例)7月10日に申込完了
  • 必要な費用は15,120円です。第二期以降も追加料金無しで会員が継続します。
  • 7/16(日)10/1(日)12/3(日)に実施する「三田学園オープン模試」を受験可能です。
  • WEB動画用のID、パスワード発行後、「三田学園WEB動画」をご視聴いただけます。過去の配信分も視聴可能です。
(例) 9月2日に申込完了
  • 必要な費用は10,800円(税抜)です。第三期も追加料金無しで会員が継続します。
  • 10/1(日)12/3(日)に実施する「三田学園オープン模試」を受験可能です。
  • WEB動画用のID、パスワード発行後、「三田学園WEB動画」をご視聴いただけます。過去の配信分も視聴可能です。

アップ教育企画では,約5ヶ月後に迫った三田学園中学入試に向けて,2017年9月より下記の要項で『三田学園中学受験日曜特訓』を開講いたします。三田学園中学校合格を目指して,日曜日を有効に活用していただきたいと思います。