アップ教育企画 開進館

WEB講座なら、いつでも、どこでも、受講が可能

中3対象「灘高WEB講座」

灘高合格へのノウハウ伝授!

入試レベル、大学合格実績ともに最高峰である「灘高校」
毎年全国からたくさんの受験生たちがチャレンジしています。
そんな灘高校のある兵庫県を中心に校舎を展開する アップ教育企画 開進館が、自宅で受講できる「灘高WEB講座」で受験生を応援!!
灘高校入試を知り尽くした講師陣の授業に加え、元灘中・高教諭の監修による「灘高校に合格するためのノウハウ」を定期的に配信していきます。
もちろん灘高校に関する入試情報や高校生活などのトピックもお伝えします。

Generic placeholder image

元灘中・高教諭
監修 納先生からのメッセージ

元 灘中・高 国語教諭。国語科主任や進路指導部長を歴任。

この講座で取り上げる内容には、今までの出題傾向を踏まえた、合格点を取るためのノウハウが詰まっています。
ふだん取り組んでいる学習に加え、この講座を定期的に受講することで着実に実力アップしていくことでしょう。
灘高受験を考えている受験生にとってはとても有効なWEB講座です。

Generic placeholder image

灘高校合格
石塚 智大さんからのメッセージ

高校に行きたいという意志を持ち、
開進館の先生方を信じて勉強していれば、
夢はかなうので、頑張ってください。.


自宅ける入試対策授業!
WEB講座だから期間中、いつでもどこでも、
何度でも視聴可能です。

ご家庭や教室のPCやタブレットを利用し、インターネット環境下で閲覧可能な授業動画配信サービスです。
時間や場所を問わず閲覧できるので習い事・クラブ活動との両立、遠方のため通塾できない、または他塾との併用を考える方にオススメです。

※詳しくは視聴期間をご確認ください。


英・数・国・理から教科選択できます。

1教科から4教科まで選択可能です。リスニングは、「4科セット」もしくは「英語単科」をご受講の方は無料でご受講できます。

  • 「灘高数学のための必須知識&実践演習」(4月~2月)
  • 「灘高英語のための高校英文法先取り講座」(4月~8月)
  • 「灘高英語のための長文演習」(9月~2月)
  • 「灘レベル和訳演習&添削指導」(4月~2月)
  • 「灘レベル英作演習&添削指導」(4月~2月)

リスニング講座について

英語(単科)・4科目セット受講の方はリスニング講座を視聴できます。

灘高校では2018年2月の入試から「リスニング問題」が出題されました。 初めての導入でしたが、内容としては難度の高い問題でした。来春以降は、更に難度が高くなる可能性があります。開進館では、いち早くリスニング問題の分析を行い、リスニングでも高得点が取れる講座を用意しました。

どんな問題が出題される?

以下の文章を聞き取り,内容に関する問いに答える。

(前略) Halloween, for example, which is celebrated on October 31st, is known to and celebrated by many around The World, yet the origins of Halloween’s strange customs are, perhaps, not so well understood. Of course, the Halloween we know today has developed over many hundreds of years and in many ways no longer resembles the festivals of the past, but the inspiration for aspects of the modern version can be clearly seen in the Halloweens of long, long ago.・・・
※灘高校HP公表資料より一部抜粋

単語・文法のレベルもさることながら,特筆すべきはその分量。上記は一部抜粋ですが,実際には上記の約6倍の分量の文章が読まれます。その文章を理解し,問題を解くには相応の対策と訓練が必要になります。

■開進館のリスニング対策講座

動画配信/月1回→ 演習問題配信/週2回→解説配信

月ごとにテーマを設定(下記参照)し,十分な演習量を確保した上で充実した解説も配信。無理なく・無駄なくリスニング力の向上をサポートします。

  • 「簡単なイラストや地図を用いて,聞き取るコツを伝授」(9月)
  • 「ダイアログを用いて,応答や口語表現のチェック」(10月)
  • 「モノログを用いて,要約的リスニングのコツを伝授」(11月)
  • 「選択肢のプレビューイングなど,受験のテクニックを確認」(1月)
  • 「総合演習」(12月)
  • 「灘高古文を解くための古文文法」(4月~8月)
  • 「灘高古文のための実践演習」(9月~2月)
  • 「灘高理科のための必須知識&演習~物理編~」(4月~2月)
  • 「灘高理科のための必須知識&演習~化学編~」(4月~2月)
  • 「灘高理科のための必須知識&演習~生物編~」(4月~2月)
  • 「灘高理科のための必須知識&演習~地学編~」(4月~2月)

担当先輩からの学習アドバイス提供します。

開進館灘特訓担当講師からのワンポイントアドバイスや、先輩からの応援メッセージを提供。


開進館「灘高入試」試験分析。

大問1は,小問集合の問題。数式,確率,平面図形の問題が並ぶ。 難易度が高い場合があるので,大問1は問題の取捨選択が必要。
大問2~6に関しては,平面図形,空間図形,関数が必ず出題され、文章題,難易度の高い数式,確率のどれかから2つの分野が出題される。

平面図形は必ず証明が,空間図形は切断を中心とした出題が多い。
その他の単元に関しては、特別版WEB講義を参照のこと。灘WEBが数学を攻略するにあたって必要であることが実感できるはず。

1題1題の長文はそれほど長くないが、使われている語彙・文法は高校範囲であり、難解なものが多い。 高校レベルの単語は書ける必要はないが、文脈から意味を判断できるようにする必要があるため、基本的な高校文法の知識を身につけた後は、高校生向けの長文問題などを使って実践的なトレーニングをすると良い。

また、英作文は特定の文法事項を問うためにあるわけではないので、日本語をそのまま英語に直そうとしてはいけない。 自分の書ける文法・語彙の範囲内で言い換えて書く練習をすれば、得点源になるだろう。
ただ、全てにおいて中学で学ぶ英語が基礎になるので、高校内容に特化して、基礎が抜けてしまうことのないように気をつけよう。

現代文が2題、古文が1題という形式は毎年変わらない。

現代文は評論や随筆の出題が多く、文章の内容を正しく捉え、まとめていく力が要求される記述問題が大半である。 字数制限のない問いが多いため、解答欄の大きさをヒントにしながら 解答していく必要がある。

古文は他の高校入試に比べて長い文章が出題されることが特徴。ある程度の文法知識を元に口語訳をできるようにしていかなければ文 章内容の理解は困難である。

4分野から出題されるが、物理・化学の割合が大きい。 物理・化学ともに、高校学習内容レベルまで出題されることがある。
ただし、中学生にもわかるように誘導形式で出題されるので、内容をしっかりと読み取り理解できる力がついていれば、問題なく対応できる。
普段から単に問題を解くだけでなく、「なぜそうなるか」まで解説できるぐらい、問題をやりこんでおく習慣が必要。

生物の問題であっても、単に知識の問題の確認ではなく、計算問題や資料からのデータ分析など、数学能力や思考能力などを問われる問題が多く出題される。 2分野であっても、単に教科書のまる暗記の勉強ではなく、資料集をしっかり読み、しっかり分析できる力を身につけておく必要がある。


申込受付して

対象
  • 中学3年生
    (対象学年以外の方のお申込みは、受け付けておりません。万一お申込みされた場合は、料金をお支払い頂いた後であっても、 受講受付することはできませんので、ご注意ください。)
授業数
  • 4科目(英・数・国・理)で、141本
Ⅰ期配信期間
  • 2019年2月まで授業配信
  • リスニング講座は、9月より受付開始!
受講料金
教科 リスニング Ⅱ期受講料金 配信期間
英(単科) リスニング講座付 ¥4,320(税込) ※1 申込受付中
お申込み日~
2019年2月まで授業配信
数(単科) ¥4,320(税込) ※1
国(単科) ¥4,320(税込) ※1
理(単科) ¥4,320(税込) ※1
英・数・国・理
(4教科セット)
リスニング講座付 ¥16,200(税込 セット割引)
申込受付中
お申込み日~
2019年2月まで授業配信
申込方法について

推奨ご利用環境して

あなたにオススメ講座!

アップ教育企画 の「開進館(集団指導・WEB講座)」と「個別館(個別指導)」が、長年指導してきた中で培われた実績や知識を元に、中3生対象に志望校別に特別対策を行い、特色のある入試問題に対応できるようするのが、アップ教育企画の『中3対象 志望校別特訓』です。 もっとくわしく!
灘WEB講座 もっとくわしく!
開進館 WEB講座 9月配信分 申込受付中 もっとくわしく!