開講科目

英・数をメインにした開講科目

高校1年生の英語

高校英語は中学英語の延長線上にありながらも、中学では学習していないこともたくさん出てきます。中学生の英語の知識・実力だけでは、勿論太刀打ちできません。
開進館の講座では、「中学英語」を復習しながら、徐々に「高校英語」「大学受験英語」のレベルに引き上げていきます。1年間の学習で、センター試験に通用する英語力が身についているようなカリキュラムで進めていきます。

  • 総合コース[英語]
  • 学校準拠コース[英語]

高校1年生の数学

高校1年生で学習するのは2年生以後の内容の土台となる内容です。つまり、1年生内容の理解・演習が不十分であれば、2年生から成績を急上昇させることが難しくなります。高校数学は「基礎」を理解した上で「実践演習」を重ねていくと、改めて「根本原理の重要性」に気づくことが多い科目です。「できる」と「わかる」と繰り返していくことで数学の面白さに気づいてもらう、そのような授業を展開していきます。

  • 総合コース[数学]
  • 学校準拠コース[数学]

高校2年生の英語

高1で学習した「英文法」を、再度復習しながら、もう一段上のレベルで学習していきます。また、「英文法」と並行して、大学入試に備えて「英文読解」や「重要構文」を進めていきます。この高2で学習する内容が正確に理解できていれば、模試やセンター試験の問題で間違えずに高得点が狙えるようになります。

  • 総合コース[英語]
  • 学校準拠コース[英語]

高校2年生の数学

高校2年生で学習する単元は大学入試で頻出の内容ばかりです。その分、数Ⅰ・Aと比較しても難易度が高く、演習を重ねる前に「理解する段階」で苦労する内容が多く含まれています。しかし、2年生で学習する内容を深く理解することができれば、大学入試へ向けて文系・理系に関わらず大きなアドバンテージを得ることができます。「本質を理解してもらうこと」に重点をおき、指導を行います。

  • 総合コース[数学]
  • 学校準拠コース[数学]

高校3年生の英語

『私立大英語』
1学期はセンター試験レベルで学習を進めていきます。授業では英文読解を基本として、センター試験レベルの英文を正しく読むことができるように演習をしていきます。また、文法に関しては「文法問題」と「知識問題」を徹底的に練習していきます。2学期以降は、関関同立合格に向けて、文法と知識をさらに深めて、長文読解のレベルも上げ、本文の読解だけではなく、問題の解法に焦点をあてて学習していきます。

『国公立大英語』
1学期はセンター試験レベルで学習を進めていきます。授業では英文読解を基本として、センター試験レベルの英文を正しく読むことができるように演習をしていきます。また、文法に関しては「文法問題」と「知識問題」を徹底的に練習していきます。2学期以降は、市大・神大・神戸市外大などの大学合格を目指して、2次試験レベルの学習をしていきます。読むだけではなく、正解を出すための解法を徹底的に学習していきます。英作文の指導も開始していきます。

高校3年生の数学

いよいよ本格的に理系数学,文系数学に合わせた指導を行っていきます。『数学Ⅲ』,『数学ⅠA・ⅡB演習』の2クラスを開講し,志望する大学の受験科目によって講座を選択することができます。授業では数学の基礎,本質を指導し,自らの力で問題が解ける,難問に対するアプローチの仕方をしっかり伝授していきます。

『数学Ⅲ』
理系学部を志望する人には必須内容である『極限』,『微分』,『積分』,『複素数』を基本レベルから大学受験レベルまで指導していきます。数学ⅠA・ⅡBよりもさらに難化する数学Ⅲですが,基礎を確実に理解させ,自ら考え,解く力を養っていきます。

『数学ⅠA・ⅡB演習』
これまで学習したことを生かし,重要問題演習中心に授業をしていきます。センター試験での高得点,もちろん国公立大学2次試験,私立受験の対策にもなります。

高校3年生の国語

『私立文系・センター試験国語』
現代文と古文を扱っていきます。1学期は読解問題を解くための基本的なテクニックを指導していき実践力を高めていきます。2学期以降はセンター試験レベルの問題を中心に解いていく中で,大学受験に必要な知識を整理していきます。古典文法に関しては『単元別ライブラリー』を用いて学習します。

高校3年生の理科

理系学部を志望する人にとっては理科がポイントになってきます。春から秋にかけて全分野の基礎をしっかり身につけ,秋以降は志望大学にむけての演習となります。センター試験や神戸大学などの国公立大学,関関同立レベルの理科を解くために一番必要なことは学校の問題集を全問確実に解ききる力をつけることです。そのために必要なことをしっかり指導していきます。

『物理』
まずは春から秋にかけて『力学』『熱力学』『波動』『電磁気』『原子物理』の基礎(受験問題を解くために必要な力)を徹底的に身につけていきます。物理の現象,理論を丁寧に解説し,重要問題演習+解説をしていきます。それとともに学校で使用している問題集を解いてください。きっと解けるようになります。秋以降は大学受験レベルの問題を扱い,さらに受験問題に太刀打ちできる力をつけていきます。物理基礎に関しては単元別ライブラリーで自由に視聴することができます。

『化学』
まずは春から秋にかけて『理論化学』『無機化学』『有機化学』の基礎(受験問題を解くために必要な力)を徹底的に身につけていきます。化学は暗記事項がと思われがちですが,本質を指導しながら本当に必要なことを伝えていきます。まずは学校の問題集をしっかり解けるようになることを目標に授業をしていきます。基礎が固まれば,応用はいくらでも効きます。化学基礎に関しては単元別ライブラリーで自由に視聴することができます。

『生物』
単元別ライブラリー(校内生はいくらでも視聴可能)で全内容を解説します。生物は理科の中でも最も暗記事項の多い教科ではありますが,本当に必要なことは何なのか,どのように問題に対してアプローチをしていけばよいのかということを指導していきます。

総合コース[英語]

高1の間は、英語の基本となる「英文法」の知識をしっかり固めていきます。
「英文法」に関しては、テキストを使用しながら、1年かけて高校文法を一通り説明していきます。その際、ただ知識を暗記するのではなく、「なぜそうなるのか」正確に理解してもらえる授業をしていきます。演習問題では、センター試験レベルの問題を扱うことで、2年後の大学受験を視野にいれて進めていきます。

開講校舎
西宮地区
門戸校 高木校 苦楽園校 瓦木校 学文校 鳴尾校 名塩校 広田校 マリナパーク校
宝塚地区
逆瀬川校 仁川校 山本校
三田地区
ウッディタウン校
神戸地区
藤原台校 六甲校 御影校
芦屋地区
芦屋南校 ラポルテ芦屋校
尼崎地区
武庫之荘校
豊中地区
千里中央校
学校準拠コース[英語]

「学校成績向上」を第一の目標として、学校のペースに合わせて、カリキュラムを進めていくコースです。
大学受験を視野に入れながら、まずは基本的な英文法を進めていくのが、高1の間学校で学習する英語になります。この基本の部分がしっかり理解しているのと、そうでないのとでは、高2以降の発展内容を習得していく際に、大きな差になることは間違いありません。大学受験を視野に入れながら、まずは学校成績で問題なく上位を取れるようにしていくのが、この学校準拠コースの目標であります。

開講校舎
神戸高校準拠
本山校
県立西宮高校準拠
甲東園校
宝塚北高校準拠
逆瀬川校
北摂三田高校準拠
三田校 ウッディタウン校 フラワータウン校
三田学園高校準拠
三田校
総合コース[数学]

神戸大学をはじめとする国公立大学や、関関同立・産近甲龍・武庫川女子など私立大学の合格を目指しながら、学校成績の向上を目的とするクラスです。2学期中に数学ⅠAの履修を終え、数Ⅱの学習へと移行していきます。

開講校舎
西宮地区
門戸校 高木校 苦楽園校 瓦木校 学文校 鳴尾校 名塩校 広田校 マリナパーク校
宝塚地区
逆瀬川校 仁川校 山本校
三田地区
ウッディタウン校
神戸地区
藤原台校 六甲校 御影校
芦屋地区
芦屋南校 ラポルテ芦屋校
尼崎地区
武庫之荘校
豊中地区
千里中央校
学校準拠コース[数学]

各地区の公立高校の授業進度に準拠したカリキュラムで指導を行うクラスです。高校での成績上位を維持することで、最終的には大学合格を目指していきます。定期テスト対策に加え、日頃の予習・復習・課題のフォローも行います。

開講校舎
市立西宮高校準拠
門戸校
県立西宮高校準拠
門戸校
県立西宮高校準拠
甲東園校
神戸高校準拠
本山校
宝塚北高校準拠
逆瀬川校
北摂三田高校準拠
三田校 ウッディタウン校 フラワータウン校
三田学園高校準拠
三田校
総合コース[英語]

高1の間に学習してきた、「英文法」と「英単語」に合わせて、「英文読解」と「重要構文」を進めていきます。高2の1年間をかけて、学習内容を基礎⇒標準⇒応用へとステップアップさせ、一気に大学受験のレベルにまで引き上げていきます。その結果、高3段階では大学入試の過去問題に挑戦できるようにしていくことが、このコースの目標になります。

開講校舎
西宮地区
門戸校 鳴尾校 マリナパーク校
宝塚地区
逆瀬川校
三田地区
ウッディタウン校
神戸地区
藤原台校 本山校 御影校
学校準拠コース[英語]

高1に引き続き、「学校成績向上」を第一の目標として、学校のペースに合わせて、カリキュラムを進めていくコースです。高2になると、学校での学習内容も難しくなり、大学受験レベルまで上がってきます。開進館では、そうなった際、分からないまま学校の授業が進んでしまわないよう、学校内容のサポートをしていきます。学校内容が全て分かった状態=基礎・土台が出来上がった状態で、高3受験生になれることを目標に進めていきます。

開講校舎
宝塚北高校準拠
逆瀬川校
北摂三田高校準拠
フラワータウン校
三田西陵高校準拠
ウッディタウン校
神戸高校準拠
本山校
総合コース[数学]

理系クラスは数Ⅱ講座・数B講座に分けて指導を行います。2学期中に数ⅡBの学習を終え、数Ⅲの学習を進めていきます。
文系クラスは1年間をかけて数ⅡBを学習し、センター試験レベルの問題をマスターすることを目標として指導を行います。

開講校舎
西宮地区
門戸校(文系クラス/理系クラス) 鳴尾校(文系クラス/理系クラス) マリナパーク校
宝塚地区
逆瀬川校(文系クラス/理系クラス)
三田地区
ウッディタウン校(文系クラス/理系クラス)
神戸地区
藤原台校(文系クラス/理系クラス) 本山校(文系クラス/理系クラス) 御影校(文系クラス/理系クラス)
学校準拠コース[数学]

各地区の公立高校の授業進度に準拠したカリキュラムで指導を行うクラスです。高校での成績上位を維持することで、最終的には大学合格を目指していきます。定期テスト対策に加え、日頃の予習・復習・課題のフォローも行います。

開講校舎
北摂三田高校準拠
フラワータウン校(文系クラス/理系クラス)
三田西陵高校準拠
ウッディタウン校(文系クラス)
神戸高校準拠
本山校(文系クラス/理系クラス)